ジノ。

愛と青空の日々,ときどき【虫】

いつでも夜がやってくる

 

         f:id:xjino:20200725082338j:plain


 昨年の話ですが,新築以来ずっと使い続けた書斎のブラインドを新調しました。なんとそれで,昼間でも部屋を真っ暗にできるようになったのだああ。


 いや,だああと言われてもお困りですよね。これはごく個人的な価値観であります。

 

f:id:xjino:20200725082925j:plain
           実は夜行性です。

 

      f:id:xjino:20200725082945j:plain
 昔から夜更かしでした。高校時代は「オールナイトニッポン」を3時まで聞いてました。お気に入りは中島みゆきタモリ。真っ暗い部屋でラジオに耳を当てていると,夜の奥深さがむしろ増していくのを感じました。我ながらエラいと思えるのは,翌日の授業中に決して居眠りしなかったこと。もちろん欠席なんかしません。今どきのゲーム・SNS中毒のガキどもと一緒にしないでください。

 

         
 大学ではラジオを聞かなくなりましたが,部室や研究室に入り浸ったり街を徘徊したり,夜行性が高じていきます。人間性の解放と言えば大げさになります。ただ夜が楽しかった。そんな夜の高揚の中で書いたラブレターは我が人生最大の汚点であります。こういうものを夜に書いてはいけない。感覚が広がる分冷静さが失われるのもある意味夜の効用ではあるのですが。


 こんな感じで夜を楽しんでいた私ですが,仕事に就いてからは次第にそんな余裕がなくなっていき,いつしか夜の世界を封印していました。それで仕事はそれなりにこなせてきたのですが,時おりあの夜の昂揚が懐かしくなる時もありました。

         f:id:xjino:20200725083209j:plain

 


  で,ブラインドの話に戻ります。私の書斎のブラインドはもともと縦にロールさせるカーテン型でした。

 

f:id:xjino:20200725082412j:plain f:id:xjino:20200725082441j:plain
 外側のレースと内側の濃紺,という二段構え。これでかなり部屋を暗くできるので気に入っていたのですが,十数年経って紫外線でプラスチック部品が劣化し,特に外側のレースのほうがガタガタです。これだけでも新調しようとホームセンターに行ってみたら,もうこのタイプはないとのこと。あうう。


 じゃあどうしようと見まわして目についたのが,上に折りたたむ新型のブラインド。なんと一つの台座で好きな二色を自由に組み合わせられるんです。何これかっこいいと一目ぼれ。それで注文したのが

 

f:id:xjino:20200725082615j:plain
 下半分は白レース。

 

f:id:xjino:20200725082629j:plain
 上半分は濃色。ボールチェーン一つで自在に操作できます。

 

f:id:xjino:20200725082645j:plain
 閉じると…… スキマから光が漏れるのですが

 

      f:id:xjino:20200725082702j:plain
 そのために濃紺のカーテンブラインドを残してあります。これを降ろすと,本当に夏の昼間でも書斎を真っ暗にできるようになりました。クーラーをガンガン効かせれば,季節も時間も超越した空間を現出できます。

 

     f:id:xjino:20200725082851j:plain
 何だネットカフェの個室じゃねえかとか言わないでね。実は役職に就いて仕事が忙しくなった当初,休日はネットカフェに入り浸っていた時期がありました。早朝に入店して,だらだら過ごして店を出るのは夕刻。この一日をドブに捨てるような感覚がなんとも快感で,良いストレス解消でした。その再現というわけではないけれど,この四連休の初日は書斎を暗くして,録り貯めたビデオを見たり本を読んだり,静謐な中でだらだら過ごしてしまった。我ながら良い休日だったと思う。

 

f:id:xjino:20200725083120j:plain


 皆さまはどんな連休だったでしょうか。お仕事によっては休みはお預けだったかもしれません。どうかそれぞれの,良い休日をお過ごしください。

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野の花へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ