ジノ。

愛と青空の日々,ときどき【虫】

行ってきました

飛べフランカー、彼らのために

1月26日、最低気温-5℃。快晴。再度百里基地に向かいます。今日も人がいっぱい。駐車場は一昨日より混んでます。平日なんだけどなあ。

デカいフランカーに人生の使い方を学ぶ

フランカーが百里に来てるぞ、さあたいへん。 なんのこっちゃ、という世間一般の大部分を占めるカタギの皆さまにおかれましては、航空自衛隊百里基地のツイッターを閲覧くださいませ。首都防衛を担う精鋭基地の方々が、もう大はしゃぎというかお祭り騒ぎ状態…

茨城県自然博物館・石展/石好きよ損はないぞ

このブログでおなじみ、茨城県自然博物館。今回の企画展は石! 常設展示もたっぷり見ごたえがあります。でも今日はすっ飛ばして、企画展会場に直行だあ。

百里基地航空祭2022 最後のブル-インパルス

過去2年間開催されなかった百里基地航空祭。毎回5万人の入場者があるそうですが、たぶんこれは本開催の日の人数だと思います。例年は本開催の前日に、地元茨城県民の応募者だけの特別開催がありまして、私はいつもそれでゆったりと観覧しておりました。今…

集中曝涼って何だ。

集中曝涼ってなんだ? この「?」と思った時点で企画者の勝ちです。良い言葉を選んだものです。 わがタマシイのフィールド、常陸大宮市で文化財が一挙公開される。なんとスタンプラリーでトートバッグがもらえる。ああ弱いなあこういうの。

隈 研吾めぐり/石の美術館と馬頭広重美術館

隈 研吾という建築家を、実はよく存じておりません。最近よく聞くお名前で、どんなモノを作るのかという興味はありました。わが読者「守衛」さんのブログで、なんとその設計になる美術館がお隣の栃木県は那須町にあると知りました。さらに調べるともう一つ、…

爆裂火口はロマンなんです

磐梯山です、爆裂火口です。爆裂は無敵です。爆裂火口はロマンなのです。たぎるぜ。爆裂魔法の呪文、詠唱してよろしいですか。いきなり一般の方にはわからないアニメネタでした、すいません。

秋を急ぐ樹々 / 西吾妻スカイバレーの紅葉は実在する

こういう露出オーバー気味なのも紅葉の撮り方の一つだし、モニター上でも映えるのだろうけど、私は露出を抑えて色味を濃くするのが好きです。以下暗い写真が多くなります、ご理解ください。

天元台の呼び声

ここに来い… 天元台に来い… この30年間、ずっとそんなささやきが聞こえます。折に触れて私の耳元に現れます。まるで逃れられぬ宿痾しゅくあのように。行かねば。だがそこに何が待っているのだろう。

大森ダンジョンに迷う

本日、読者の「ゆうゆう」さんに薦められていた「大勾玉展」に行ってまいりました。いえいえ、以前から出不精の気はあったのですが最近は本当に外出を面倒くさがるようになっていました。こういうお誘いは自分を叱咤するよい機会です。

高さ100メートルのマンホール

久しぶりに県庁25階の展望室に行きました。地上100メートル、いつ来てもいい眺めです。今日はフロアに変わった展示がありました。

石切山脈と筑波海軍航空隊、もしくはモンブランと特攻隊員

先日、人の付き合いで笠間市内を巡ってきました。と言ってもややマイナーなスポットです。

奥日光に行ってました

更新が遅れました。奥日光に行っておりました。 いい息抜きになったかって? いいえ、家族旅行です。私は家族の前では我を通しません。 涼しかったろうって? いいえ、30℃ありました。奥日光にクーラーはありません。

つくば実験植物園クレマチス展

国立科学博物館・つくば実験植物園。広大な敷地に膨大な植物が秩序正しく生態展示、というか生きる姿そのままに植栽され、巨大温室や研究棟・標本棟を備えた、私にとって日本最高の植物園です。入園料320円は元が取れてお釣りが来るぜ。 ここ数年の楽しみは…

火焔土器を見たことがあるかい

新潟遠征3日目、最終日。降水確率90%では、とてもフィールドの予定は立てられません。今日は無事帰ることが目標です。長岡市内の美術系と歴史系を一つずつ見て帰ろうか。地図でホテル近くの近代美術館とインター近くの歴史博物館を…… ん? なんだこれ。馬…

王の冠 ただし千六百年前の

考古学者という人生の選択もあったかもしれないジノ。です。まあロクな学者にはなれなかったろうけど。 考古学者うんぬんの話は最後にリンクを置いときます。少年の頃から、縄文時代と古墳時代の遺物に興味があるのです。茨城にはこの二つの時代の遺跡が多い…

そんなものを見た

新潟で見たものを一つずつ丁寧に記事にしたいのですが、さすがに引っ張りすぎました。そろそろまとめに入らねば。

日本海の怪異

二日目、今日こそはギフチョウを見なければなりません。降水確率50%、天気が崩れるまでの時間勝負と考えて、確実性の高い弥彦山を目指しました。幸い海沿いは雪も無く、弥彦山スカイラインを快調に駆け上がります。弥彦山の西側はすぐ日本海。青黒いほどに…

弥彦山にギフチョウを見た

第一目標だったギフチョウ、見ることができました。場所は弥彦山。やひこやま、と読むそうです。ずっとずっと思い続けた、じつはかつて一目惚れした山です。

上から読んでも山本山 / 越後の雪線に雪割草は咲く

関越道を越後川口で降りてすぐ、ここに山本山という山というか丘陵があります。ホントにあるんだこう言う山。回る効率を考えてここを最初のポイントにしました。

よろしい、ならば新潟だ

水の流れ気の巡りとは、私のよく使うフレーズです。気脈/命脈と言ってもいい。長年この国の山河を歩き続けて、自然の中にそんなものが確かにあると思えるのです。それはその土地で花を咲かせ、雨を呼び、時に人を惑わせる。昔の人はそれを神と呼びました。…

チームラボ+偕楽園

チームラボ。茨城県北芸術祭で心奪われて以来、またその作品を見る機会を楽しみにしていました。それがなんと地元・偕楽園で公開するという。仕事がようやく一段落した先日、行って参りました。もちろんカメラと三脚持参、装着したレンズはシグマの広角16ミ…

難台山に足は笑う

休暇余っているなら難台山の調査に行きませんか。 このブログを知る数少ない若手(と言っても昭和末期)の生物屋氏よりお誘い。いつも遊んでくれるいい人です。受けて立つぞドンと来い。

#中村智恵ドールハウス展

このブログで二度目の登場、常陽史料館。地元の銀行が運営する小美術館で、地域の芸術家を積極的に紹介してくれています。 今日のはこれ。ドールハウスだって。身長14センチの人用。おおお面白そう。ミニチュアものは大好き。

休暇を取って車を走らせたら東筑波ユートピアに至った

今日の目標は,八郷盆地の制覇です。?とか頭に浮かんだでしょ。やさと,と読むのですが,今は石岡市の一部,かつては八郷町という自治体でした。筑波山とその周囲の山塊にぐるりと取り囲まれた果物の名産地です。水戸から高速を使わずにつくば方面に行くと…

太古の昔から

大洗水族館。ケラゲコーナーが一昨年にリニューアルされたのを,まだ見に行ってなかった。日曜日の朝9時というのにもう結構な人出でした。大洗はまだ大丈夫。

初冬男体山

いつも私に県内の山案内を頼んでくる若いのが,今回は奥久慈男体山を所望してきました。そうか男体山か。では最ハードな健脚コース行ったろかいと考えていたら,登る行為よりも頂上に立ちたいのだと。わかった最短ルートで行こう。茨城の低山はそういう目的…

東京行サバイバル

感染者が減った。今しかあるまい。行かねばならぬ,魔都・東京へ。 ジャングルブーツが2年履いてもう限界です。お気に入りの「死なずのバッグ」も3年で表面の合成皮革がぼろぼろに。どちらもアメ横のお店でしか購入できません。 え? 通販で買えるだろうっ…

明山に登る

9月の記事で,武弓林道でマタタビを拾ったお話を書きました。その時竜神ダムを挟んで向かい側に見えた岩峰,三角形に突き立った,木がなければ槍ヶ岳のミニマム版に見えるであろう山,明山が気になりました。うわあ,あんなにとんがっている。岩だよなあ。…

茨城りんご買い

晩秋の定例行事,奥久慈・袋田へりんご買いに行ってきました。 紅葉観光で渋滞する国道118号を避け,国道349号を北上して途中で「茨城県人にも存在が信じられない」日光まで続くという国道461号で山田川に抜け,いつものりんご屋さんを目指します。ちなみに…