ジノ。

愛と青空の日々,ときどき【虫】

日々なる人生

光球面見ゆ レイリー散乱伴いて

晴れた。そして久しぶりの休日です。 昨日までの3日間,茨城では「やませ」とは言わないのだけど海からの冷たい東風が吹きつけて季節が3か月ほど戻った気分でした。特に昨日は仕事で日立に行って,ずっと外仕事でした。湿った東風は山がそそり立つ街の中で…

はめふら,電光,ギリシャ神話

いつもの読者の皆さんごめんなさい,発作のように炸裂するテレビ評です。今回は無視して結構でございますよー。 テレビの各クールごとに始まる深夜のアニメっぽいのをすべて録画してチェックしてます。つまらないものから順に予約録画を取り消していって,さ…

こんな美しい世界に/七ツ洞公園の夕つ方

こんな美しい世界に住んでいたはずはないと考えこむ 串田孫一の散文詩にそんな一節がありました。そんなこともあるのか,フィールドにあり続けた人よ。 役職を降りて以来,なるべく定時に帰るようにしています。数年分の自分の時間を取り戻そうと躍起です。…

水戸内原イオン最後の夜,スターバックスでメッセージをもらった話

土曜の夜の憩いのひと時,「三太の湯」とその後の水戸内原イオンぶらぶら歩き。私の命の洗濯でした。 その三太の湯は3月から休業しています。人が集まって濃厚接触するのがお風呂屋さんですから仕方がないのだけど,何だろうこの喪失感は。 茨城県もとうと…

イチゴざんまい

今回の記事は、茨城県がいかに豊かであるかをお伝えするとともに、読者の皆さまを羨ましがらせることを目的としております。せいぜい羨ましがってくださいませ、くふふふふ。 我が家のこの季節の楽しみと言えばイチゴでございます。 水戸の南部の小吹町とい…

キクザキイチゲが咲いていて、富岡橋で読者の方に会えたこと

キクザキイチゲが咲いていました。 久慈川上流の、またこんなところを歩いていて、ふと岸辺を見たらそっとうつむき加減に。 開ききってはいませんけど今年初めて見たアネモネ属。この仲間では花期の早いものですが、思ったより早かったという印象です。春の…

記事を削除しました

3つ前の記事「奥久慈ガンガン メノウ、ざくろ石、ナガレタゴガエル」を削除しました。たくさん「いいね!」をいただいていた記事なのに、申し訳ありません。

やっちまった SDカードを壊した話

更新が遅れて申し訳ありません。ひと悶着ありました。 昨日2月22日、久しぶりに御岩神社にお参りし、山頂にまで参詣しました。雨上がりの朝とて、他の方が誰もいない山頂。こんな静かな御岩神社は十数年ぶりです。雲海の絶景。「緑陰の小径」にはもうオウ…

新車を連れて/今日は阿字ヶ浦

新車に、私が見ている風景をよく教え込まねばなりません。昨日はざくろ沢に連れて行きました。今日は太平洋を見せてやろうと、阿字ヶ浦あじがうらまで来ています。 高校の野球部が走りこんでます。3月まで試合はありません。ひたすら体を作る時期です。がん…

人生に必要なもの/一周回ってエスクード

【延々と車に関するひとりごと言ってます。適当に聞き流してください】 納車されました。 スズキ・エスクード。 実はエスクード、これで4台めになります。 メーカー側としては4世代目のエスクードだそうです。私は第1世代を2台乗り潰し(それぞれ7年半…

復旧

コンピューター周辺事情、復旧しました。 高温石英の記事はこの、タブレットにキーボードのついた奴にコードを繋ぎまくって書いたのですが、能力を超える仕事にすぐネを上げられてしまいました。無理させてごめんね。 仕方ない。覚悟を決めてケーズデンキの…

失ってもまた取り返せばいい/アップデートでパソコン壊れた話

ウインドウズアップデートで煮え湯飲まされたこっとって,ありませんか。 今はとりあえず都合を聞いてくれるけど,以前は本当に突然に,強制的に始まりました。卒論発表の途中だろうが,社運を賭けたコンペの真っ最中だろうが,うっかりネットに繋いだままだ…

祝・「Dr. STONE」第2期決定!

歌手なりアイドルなり,自分の「推し」について勝手に喜んで勝手に騒ぐ。これまでは冷ややかに見てました。ああ,大騒ぎしてカウント稼ぎたいのね,と。 反省してます。今まさに私がそういう状態です。 深夜アニメ「Dr. STONEドクター・ストーン」。予定の2…

洪水と人と生きものと/台風19号惨禍

夜半まで暴風雨。水戸は大洪水になりました。 飛び交う救助のヘリコプター,これは自衛隊のUH-60。そういえば30年前の洪水では今は退役したV-107「バートル」が大活躍してましたっけ。 田野川と那珂川の合流部。 「田野川」は通常は幅4メートル…

災厄がやってくる / 台風19号に備えたこと

大災厄がやって来ます。ワルプルギスの夜,と命名しました。 家の百本近いエネループはすべて追加充電しました。懐中電灯やランタンは,合わせて20基あります。 買い置きの「南アルプスの天然水」は十分量。停電になったらすぐに

畑のお茶屋さんが期待通りだった件

天気予報のウソつき―。三連休大荒れとか言って大して降らなかったじゃんー。 とりあえず悪い方の予想を言っとかねばならないお立場もわかりますがね。 さしたる予定はなく,といって今さら遠出する気にもなれず。で思いついたのが,ちょっと久慈川見てみよう…

すべてを失った

すべてを失いました。 いえ,録り貯めたアニメのことなんですけど。 9年間使ったT社のブルーレイレコーダーが,突然いっさいの反応を停止したんです。直前まで何の兆候もなかったのに。 ハードディスクいっぱいに貯め込んでいた深夜アニメが雲散霧消してし…

ヤモリが出た

家の中にヤモリが出た。この高断熱住宅にどうやって入った。いやそもそも,この家にいたのか,ヤモリ。 茨城県はニホンヤモリの分布の,太平洋側の北限です。温暖な県南や県東には普通にいるのですが,水戸ではものすごく珍しい。見たという話を聞かないのに…

人体標本で実習しました  【過激注意】

最後まで読むと胸が悪くなるかもしれません。 ご了解のうえ,読み進めてください。 今日は大学で生物の研修です。 午前は大学で教えるお医者さんの講義。炎症・免疫・腫瘍・生活習慣病というテーマです。NK細胞の作用とか細胞障害性T細胞とノーベル賞にな…

ウミユリの化石を探しに行ったはずがまた変なことに

阿武隈山地,茨城県内ではおもに古生代の地層から成ってます。マグマが冷え固まった火成岩や,それが時の試練の果てに変質した広域変成岩が大部分なのですが,日立市の一部に石灰岩があります。わかりやすく言うと,当時の海の生物の殻が固まったものです。…

ACCA13区監察課,だけが残った /2019春アニメ感想

久しぶり,アニメ評でもさせてください。悪天候ゆえこの週末(7月初め)は休養日です。 4月始まりの,いわゆる「春アニメ」。一通りチェックはしました。ええ元漫研会長のサガでございますよ。 近年の深夜アニメは1クールかせいぜい2クール。粗製乱造,…

メニエール病,だからざくろ石をほじくる

愚痴ですよー。読んでもいいことないですよー。 つまらない役職に就けられてます。給料ほぼ変わらず,仕事2倍,責任その倍。この2週間のうちに出張2つ,作らねばならない資料2つ,主催する会議2つ,主催するイベント2つ,およびその打ち合わせ。もちろ…

ワークマン侮り難し

ナイキのウインドブレーカー,とてもいい品で,下にダウンを着て冬も乗り越えてしまいました。でも数年着続けてさすがにくたびれた。こういう時同じものを求めてしまうのが私のダメなところかもしれませんが,残念,もう絶版で今のナイキに同等品はありませ…

初メロン食べました

家族が鹿島スタジアムのアントラーズの試合を見に行ったついでに,鉾田メロンを買ってきてくれました。今年の初メロンです。 濃厚,芳醇。香りも甘みも上品かつ強烈。普及種のアンデスメロンにしてこの実力です。お値段もさすが生産地,東京の人が聞いたらひ…

那珂つるしびなと閲覧数報告

ふと立ち寄った曲がり家。 水戸の隣の那珂市の,その市役所前に池があって公園が整備されてます。そこに一軒,この地方の「曲がり家」が保存公開されてます。今日はたまたま,これもこの地方の風習なのでしょうか,「つるしびな」が展示されていました。 囲…

ユニクロよ今夜も有難う

とりあえず冬は終わったようなので,総括なんかしちゃおうかな。 なんとこの冬,この薄物重ね着セットで過ごしてしまいました。寒風吹きすさぶ野外活動もこれで乗り切ったぞ。 服のセンスを何とかしたいとはいつも思います。基本黒。カラダぴったり。勘違い…

古代のカケラを拾った日々

中学時代の私が見たら狂喜乱舞,あるいは卒倒していたかもしれない事案です。 那珂川を見下ろす台地の端,ここは飛鳥時代から平安時代にかけて「那珂の国」の中心でした。郡の役所(郡衙ぐんが)があって税のコメを収める蔵(正倉院)があり,金堂・塔・講堂…

めぐる春の庭

3月も終わりというのにこの寒さ。3月初めにいっとき暖かくなって,体が冬仕様を脱してしまったのでなおさらこたえます。庭の春のものたちも思わず身を縮めていたのですが,ようやく開花の時を迎えました。

ケガするということ

【キズケガ流血,閲覧注意】苦手な方はご退出ください。 ケガしました。右手人差し指の第二関節外側を,エグりました。調子に乗って重いものを持って運んでいたら,書棚のカドが割れてギザギザになっているところに質量モーメントそのままに突っ込みました。…

ラヴクラフト「忌まれた家」異聞

私のブログでえらく人気のない笑 オカルトものです。興味のない方はご退出くださいませ。 家を新築した時のお話です。 とにかく古い家を土台から消滅させるので,完成するまでの半年間どこかに居を移さねばなりません。幸いひとつ向こうの路地に状態のいい空…