ジノ。

愛と青空の日々,ときどき【虫】

日々なる人生

1月のブログと水戸寸景

1月も終わりとて、大寒の水戸の寸景を挟みながら、最近のブログ記事のことを書かせていただきます。配慮いたしますがもし自慢話に聞こえてしまったらごめんなさい。ブログ経営の皆さまの何かの参考になれば、と思っております。

いいから黒田よ腹を切れ

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」第1部最終回を見ました。予想していた中でやってほしくないパターンをすべて網羅していました。 → ここから変な方向に話が進みます。

ゆず湯なき

12月。年末と言っても特に騒いだり出かけたりということはありません。ただ静かに年神様をお迎えするだけ。撮った写真を時系列でただ並べました。芸も含みもないのでのんびりご覧ください。

5回目接種しました / シオノギのは特効薬じゃないからね

5回目の接種を終えました。体調に変化はないので調子に乗って、翌朝いつも通り往復8キロの散歩に出てしまった。さすがに馬鹿だと思う。

舟を編む、そして世界は回る/世界原色百科事典

職場から持ち帰った本や荷物が片付きません、半年経つのに。庭の小屋に段ボールがまだいっぱい。 とにかく家の中にスペースを作らねば。それにはまず捨てること。書庫の本棚、何か捨てられるモノは……

和三盆を食す

以前に記事にした、讃岐みやげの和三盆。あまりにキレイでもったいなくて手を出せないままに日が過ぎて、賞味期限を三日乗り越えてしまいました。覚悟を決めよう。

600回目の日常

不幸に気付いていないことを幸せと呼ぶそうです。では私の日常は何だろう。

5回目の接種券が届いた

あ、もちろん接種しますよ。取るに足らない健康被害の確率よりも、罹患した時の周囲への迷惑が私には恐ろしい。

ススキとオギとばね指びよん

6月の初めから、右手薬指のばね指で困ってます。でもそんなことは関係なく、十三夜のお月見とて、家人からススキを採ってくるように命じられました。

トリカブト,ブルーインパルス,わらしべ。

暑からず寒からず、水戸には心地良い風が吹く日々でした。

4回目を打った。それは政治ではない、科学である。

コロナワクチン4回目、打ってきました。これでワタシは無敵だv

旅の和三盆

若き日の旅。人は若い旅の思い出を一生憶えています。修学旅行というものも、本来は旅行など行けない家庭の子に、楽しい思い出を残してあげるのが目的でした。今回、この十代の若いのが自分の意志で行き先を決め準備を進め、そして一人旅を実行したことを眩…

スズキ・エスクード パドルシフト不良

前回の記事で、愛車・エスクードの故障修理のことをちょっと書きました。スズキに配慮して詳説はしないつもりでした。ところが、お世話になっている修理屋さんがそれは違うと言います。

刈られた。

県立図書館前の空堀の土手、ヤマユリまで刈られました。 前に見たときにヤマユリが刈り残されていて、作業の人たちに感謝したものです。その、一度は残されたヤマユリが刈られてしまいました。手間をかけて残したのに、なぜ刈ったろう。

弔花

北茨城・花園まで足を延ばしました。先日の鍋足山同様、ここもまた花の端境期ではありましたが、それでも目に付くものがいくつか。コメント無しに綺麗なものを羅列し、もって安倍晋三氏への弔意とさせていただきます。

いつかのための土木作業

水戸の西山に浜見台霊園という市営の墓地があります。山を切り開いた広大な緑の空間です。農家の七番目だった父はハナから本家の墓所に期待せず、ここに一区画を手に入れたのが三十数年前。まだ入ってません。うちの一族は因果と長生きでありまして。先祖伝…

風に吹かれて

5月のぐずつく天気「走り梅雨」がそのまま梅雨になってしまいました。水戸は晴れたり降ったり、冷たい東風が吹き続けています。森の中、シャラの落花にはっとする日々。

5月の積み残し

5月も終わりですね。記事にするほどでもない写真がボクのふところにタプンタプンしておりますので、それを晒して月のシメにさせてください。すべてコンパクトカメラ。自己満足ですのでどうかお構いなく。

さっそくつまずく

4月1日、大人の夏休み初日です。ぐふふふ、何をしようか。まずは平日で人のいない玉川に行ってメノウひとり占めしてやるぜうひゃひゃひゃひゃ、とか前夜に考えていたら夜っぴて雨。それなりの本降り。とほほ。

ジノさん最後の三日間

期せずして38年も勤め上げてしまったその最後の三日間。賑やかで慌ただしくて、でも心は穏やかでそして何より明るい、私にはもったいないような日々でした。自慢話になるので、そういうのを聞く気分でない方はご退出ください、ごめんなさい。

花園にムモンアカシジミの卵を見に行く

自分ってなんておばかなんだろう。そう思うのはどんな時ですか。 別に統計を取ったわけではないけど、たぶん女性より男性諸氏にそういうことが多いのではないでしょうか。ねえ○○くん、パチンコでついカッとなって3万スった時なんてどうなの。かぐや姫に求婚…

スタバのマグカップ

職場の若い人たちから、花束と一足早いお餞別を頂きました。わぁいだ。

20万アクセスを待ちながら

2022年2月27日、いよいよその瞬間が迫って参りました。 ブログを始めて4年半、ブロックとかいろいろありましたが、とうとう20万アクセスに到達します。明日2月28日に持ち越すかと思いきや、今日の昼間まとめて過去記事を閲覧してくださった方がいて、一気…

昭和の残影とヒカレイノチ

先週は、花束を2つももらうイベントがありました。有難いことです。退職するのはまだ1ヶ月以上先ですが、こうして一歩ずつ人前から下がって行くのは静かに去りゆく感じで大変よろしい。私が去れば若い人がそこを埋める。そうして組織の世代交代が進みます…

最後のバフンウニ

1月中旬の金曜の晩,とつぜん,ウニの実習をやるのだぁぁという天啓が閃きました。潮を調べるとちょうど次の火曜が満月の大潮です。今から水槽や人工海水の準備をしたり漁協の許可をもらったりしてちょうどの頃合いになります。なるほどこれが天啓か。やら…

温暖化は否定しないけど

北国の大雪を他人事と見ていたら,こちらにも降ってしまいました。夜にかけてしんしんと。明けて晴天,放射冷却で水戸の最低気温マイナス5.2℃。水戸はまだ海に近いからこの程度で済みました。内陸で放射冷却のキビしい下館ではマイナス10.5℃まで下がったそ…

那珂湊市場の穴子丼

今日は年に一度の車の点検の日。田んぼの中の修理工場に預けて,てくてくお散歩2時間。30年来続く年中行事です。ブログを始めてからは田んぼのザリガニだったり中華料理屋だったり,毎年記事を書くネタが出来てありがたや。

幸運と不運の総量が同じであるならこういう事態も考えものである

前回,増水した玉川本流を避けて目立たない流れに入ったら,そこが不思議な場所だったという例の事案です。今どきの玉川の物とは思えない大きなメノウがあって,いずれも強烈な個性があって,いくつかに名前まで付けてしまった。まことに不思議な情動を私に…

天体観測

天体観測会でした。 そもそも明かりの多い水戸市内で天体観測というだけで無理があるのに,薄くかかった雲が流れて,決してシーイングは良いとは…… いいえ,星が見えるだけで恩の字です。

今日の運だめしは玉川で

パチンコファンにいい台に当たるかどうかという運だめしがあるように,私には私の運だめしがあるのです。要するにフィールドなんですけど。写真が目的の時にいい花が咲いているか,虫捕りの時にミヤマクワガタがいるか,天体観測の時に雲が切れるか。自然相…