ジノ。

愛と青空の日々,ときどき【虫】

火焔土器を見たことがあるかい

新潟遠征3日目、最終日。降水確率90%では、とてもフィールドの予定は立てられません。今日は無事帰ることが目標です。長岡市内の美術系と歴史系を一つずつ見て帰ろうか。地図でホテル近くの近代美術館とインター近くの歴史博物館を…… ん? なんだこれ。馬…

王の冠 ただし千六百年前の

考古学者という人生の選択もあったかもしれないジノ。です。まあロクな学者にはなれなかったろうけど。 考古学者うんぬんの話は最後にリンクを置いときます。少年の頃から、縄文時代と古墳時代の遺物に興味があるのです。茨城にはこの二つの時代の遺跡が多い…

嵐のあとの久慈川

久慈川メノウ教信徒の皆さま、お元気でいらっしゃいますか。教祖ジノ。でございます。ええ勝手に名乗っております。 GWはどうお過ごしだったでしょうか。たくさんの石好きの方が久慈川や玉川にお越しのこととと存じます。私も教祖顕現!と華々しく登場すべ…

5月4日の御岩神社

もし次の週末に御岩神社にお参りなさる方、ご参考になれば。 GW、帰省してくる家族はいるし、平日自由に使えるのにあえて混雑に飛び込むのもイヤだし、特に予定は無かったのですが よりにもよって連休中日の4日、御岩神社に行こうなんて思いついてしまっ…

毒虫襲来 【どアップ注意】

びらん性の毒というのは厄介なものです。遅効性で、じわじわと、そして永く人を苦しめます。びらん性毒ガスの代表、マスタード・ガスは19世紀後半に開発され、両大戦で使用されました。1943年にはガス弾を満載した米貨物船が空襲で破壊された際に漏れ出して…

久慈川玉川ホタルカズラ

軽く笑いが欲しくて あのね、芦田愛菜だよ❤ と明るく元気に言ったら愛菜ちゃんを冒涜するな と本気で怒られました。どうも、愛菜ちゃんを冒涜したジノ。です。

アミガサタケの長い午後

アミガサタケ。キノコです。と言っても通常のキノコ型のものとは少し分類の違う子嚢菌類のキノコです。まあキノコはキノコなんだけど。

玉川メノウのいま

久慈川メノウ教信徒の皆さま、ご機嫌うるわしゅうございます。ジノ。でございます。 石関係の記事からすっかり遠ざかっておりました。3月末のドタバタから4月の新潟遠征まで、結構忙しくしておりまして。玉川へは4月の頭にちょっと様子を見に行って以来ご…

そんなものを見た

新潟で見たものを一つずつ丁寧に記事にしたいのですが、さすがに引っ張りすぎました。そろそろまとめに入らねば。

日本海の怪異

二日目、今日こそはギフチョウを見なければなりません。降水確率50%、天気が崩れるまでの時間勝負と考えて、確実性の高い弥彦山を目指しました。幸い海沿いは雪も無く、弥彦山スカイラインを快調に駆け上がります。弥彦山の西側はすぐ日本海。青黒いほどに…

弥彦山にギフチョウを見た

第一目標だったギフチョウ、見ることができました。場所は弥彦山。やひこやま、と読むそうです。ずっとずっと思い続けた、じつはかつて一目惚れした山です。

上から読んでも山本山 / 越後の雪線に雪割草は咲く

関越道を越後川口で降りてすぐ、ここに山本山という山というか丘陵があります。ホントにあるんだこう言う山。回る効率を考えてここを最初のポイントにしました。

よろしい、ならば新潟だ

水の流れ気の巡りとは、私のよく使うフレーズです。気脈/命脈と言ってもいい。長年この国の山河を歩き続けて、自然の中にそんなものが確かにあると思えるのです。それはその土地で花を咲かせ、雨を呼び、時に人を惑わせる。昔の人はそれを神と呼びました。…

鍋足山の谷に迷う

鍋足山の雪割草ことスハマソウの写真を撮りたい。できれば他の方が知らない新産地で。 そんな浅はかな考えで赴いた鍋足山でしたが、登り始めてすぐに出会ったご婦人に、雪割草の花期は終わっている、イワウチワはまだ咲いていないとの情報をいただきました。…

花三題。カタクリとか御岩神社とか。

お花で3ネタを。

さっそくつまずく

4月1日、大人の夏休み初日です。ぐふふふ、何をしようか。まずは平日で人のいない玉川に行ってメノウひとり占めしてやるぜうひゃひゃひゃひゃ、とか前夜に考えていたら夜っぴて雨。それなりの本降り。とほほ。

ジノさん最後の三日間

期せずして38年も勤め上げてしまったその最後の三日間。賑やかで慌ただしくて、でも心は穏やかでそして何より明るい、私にはもったいないような日々でした。自慢話になるので、そういうのを聞く気分でない方はご退出ください、ごめんなさい。

三月自然寸景、なんてね。

水戸の今年の三月は、最高気温が20℃を越えたかと思うと雪が積もったり、まあ振り回されました。特に後半は寒かったなあ。

川を読む

メノウのために雨乞いを、と言ったら皆さん本当にやってくれたんですね。記事にそう書いた五日後の金・土に大雨になりました。人柱にされた信者がいなければいいのですが。 そして雨の上がった日曜日。まだ増水したままであろうけど様子を見に玉川へ、そして…

チームラボ+偕楽園

チームラボ。茨城県北芸術祭で心奪われて以来、またその作品を見る機会を楽しみにしていました。それがなんと地元・偕楽園で公開するという。仕事がようやく一段落した先日、行って参りました。もちろんカメラと三脚持参、装着したレンズはシグマの広角16ミ…

花園にムモンアカシジミの卵を見に行く

自分ってなんておばかなんだろう。そう思うのはどんな時ですか。 別に統計を取ったわけではないけど、たぶん女性より男性諸氏にそういうことが多いのではないでしょうか。ねえ○○くん、パチンコでついカッとなって3万スった時なんてどうなの。かぐや姫に求婚…

その名を知らず初スミレ

視界のすみの紫の光に思わずあと声を上げてしまいました。十分予測できたはずなのに。 今年の初スミレです。冬が寒かったのでもっと遅いだろうと油断しました。昨年と同じ個体、カーポートの目地に根付いたヒメスミレです。いやコスミレです。

旅の薬草売り

終末を生き延びたなら、何をして生きていきますか? 例えば最終戦争。例えば宇宙人の襲来。それを退けはしたけど人口は以前の数百分の一になって、すべての社会制度が消滅した、そんな世界にたまたま生き延びられたら。そういう設定です。

久慈川メノウ教信徒の皆さまへ

来週は三連休ですね。わあうれしい、何をしようかな。我が親愛なる久慈川メノウ教信徒の皆さまにおかれましては、玉川・久慈川への遠征クエストをお考えの方もおられることでしょう。そんな皆様にご助言をひとつ。

スタバのマグカップ

職場の若い人たちから、花束と一足早いお餞別を頂きました。わぁいだ。

20万アクセスを待ちながら

2022年2月27日、いよいよその瞬間が迫って参りました。 ブログを始めて4年半、ブロックとかいろいろありましたが、とうとう20万アクセスに到達します。明日2月28日に持ち越すかと思いきや、今日の昼間まとめて過去記事を閲覧してくださった方がいて、一気…

ホトケノザでも花は花。

花が、花が足りないのだああ。 突然、そおゆう事実に気が付きました。この寒さで水戸の梅も遅れています。春の花が見たい。新参のマクロレンズも本働きがしたいと夜泣きします。よし、今日は野に出て、何でもいいから花の写真を撮るのだ。

せっしゃりんぐをてにいれた / マクロ撮影のお道具について

私の写真道のはじまりは父のお下がりのアサヒペンタックス。なぜか父の道具箱の中には接写リングもあって、それを装着して家に連れ帰っていたオオムラサキの幼虫を撮った、あれがすべてのはじまりであったなあ。

難台山に足は笑う

休暇余っているなら難台山の調査に行きませんか。 このブログを知る数少ない若手(と言っても昭和末期)の生物屋氏よりお誘い。いつも遊んでくれるいい人です。受けて立つぞドンと来い。

#中村智恵ドールハウス展

このブログで二度目の登場、常陽史料館。地元の銀行が運営する小美術館で、地域の芸術家を積極的に紹介してくれています。 今日のはこれ。ドールハウスだって。身長14センチの人用。おおお面白そう。ミニチュアものは大好き。