ジノ。

愛と青空の日々,ときどき【虫】

いつものフィールド

冬の始まり,秋のおしまいの日/リンドウそしてオオムラサキ

とうとう水戸に初霜が降りました。 うちの食卓に彩を供給し続けてくれた庭のトマトも力尽きて。カレンダーどおりに季節が移ろっています。ならば我がフィールドの冬の始まり,秋の終わりを見届けねばなりません。 いつも丘の下に車を停めて一気に登るのです…

いつもの原野でタネツケバナとアオイスミレが春を告げる

何か月ぶりでしょうか,マクロレンズ付きカメラセット「ジェニファー」とともに「いつものフィールド」に行ってみました。生物の季節の到来です。サンショウウオ,タネツケバナ,アオイスミレ。水戸に春がやってきました。

いつものフィールド秋の花

ノハラアザミ おなじみいつものフィールドの,今回は秋の花々をご紹介します。秋の終わりの虫たちを撮った以前の記事と対になりますか。今回は本当に写真だけですのでお気楽に。 アオハダ。 アキノキリンソウ。 アキノタムラソウ。 ヤマハッカ。シソ科は草姿…

ヤマユリとキキョウに夏を知る

いよいよヤマユリが咲き始めました。夏です。 巨大な花。強い香り。白い花被片に黄色と赤のアクセント。茨城の山野ならどこにでもあるのですが,本州東半分の特産と聞きました。ヤマユリを知らない方々,このものすごいユリが石を投げたら当たる率で咲いてい…

ナワシロイチゴが生っていました

いつものフィールドに久しぶりに行ってみたら,ナワシロイチゴの実がたわわに実ってました。 鳥にも動物にも食われずに。 そういえば同類のラズベリーもうちの庭のはやられないんだよな。鳥や獣に嫌われる何かがあるのでしょうか。 何かの本で,日本の野イチ…

どこか遠くの神さまが

守り手とは,いつも密やかなものです。声を上げることもなく。功を誇ることもなく。この世が何とか保たれているのは,きっとこの世のあちこちに,そんな人がいてくれるからなのでしょう。それはやはり,どこか遠くにいる神さまなのだと思います。言葉そのま…

こんな水戸にもスズランは咲く

私の「いつものフィールド」は花の宝庫で,行けば必ずネタがあります。こうしてブログなんて始めてしまうと,このフィールドの存在がとてもありがたい。 ……というわけで,今日は風邪ひいてるので少し手を抜かせてください。昨年にスズランの写真が撮れたので…

コウヤボウキを拾いました。高野箒です。

コウヤボウキの高野箒を拾いました。いや,ふざけてはいません。 いつものフィールドを歩いていたら,(植物の)コウヤボウキを束ねてほうきにしたものが落ちていたのです。誰かがコウヤボウキを刈って歩いて,形になったあたりで落としたのでしょうか。もっ…

永い午後もいつか

日曜に入ったイレギュラーの仕事。早々に終わって午後が空いたので,ジェニファーと権三さん(「パートナーたち」参照)を連れていつもの市内のフィールドへ。今日もいい天気です。 まずはサンショウウオの水たまりへ。 で,サンショウウオ。いました。まだ…